2020.1 .18 50代からのリフォーム

新築を建てて築20年くらい、その間に子供達も大きくなり、独立されたり、結婚をしてお孫さんがいらっしゃる、50代になると、そんなご家庭も多いのではないでしょうか。気がつくと夫婦2人になっていて、お子様が置いていった家具や思い出の物だけが残っているお部屋がありませんか?

単身赴任先から帰ってきた夫に戸惑う妻、又は子供優先で自分達の事を後回しにしてきた夫婦生活にピリオドを打ち、夫婦が健康で、お互い尊重し合いながらも、それぞれの趣味であったり、生活リズムを崩さない住まい方って理想だと思われませんか?

例えば、暗かったキッチンを明るい部屋に移動して、対面キッチンに。夫婦の会話も飛び交うかも!? 使わなくなった居室とリビングを合わせて、広いリビングに、遊びに来た孫は大喜び!! 寝室と隣り合わせだった子供部屋を一部屋にして、広い寝室と収納を充実させたり。など自分達が使いやすい空間にする事で、また新しい夫婦の生活が始まるのではないでしょうか。

そして、50を過ぎると、体調の事も考えた生活にシフトされる事も大事な事ではないでしょうか。将来老いてきた時のために、省エネの住まいにする。例えば、全居室に内窓をつける。20年経った住まいの玄関ドアを断熱ドアに変えることで、夏涼しく、冬は暖かいお部屋になります。風邪をひきにくくなったり、血行が良くなったり、寒い冬も薄着で動きたくなる生活に変わるかも。

リファイン習志野は、50代からの新生活をご提案いたします。参考になるカタログなどございます。お気軽にリファイン習志野ショールームへご来店くださいませ。

暮らしの情報満載!

リファイン習志野ホームページへ

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る