2020.3.28 リフォーム相談会

少し肌寒いですが晴天の習志野です。通勤途中に見る桜は7分咲きくらい、枝ぶりも立派で、空の青さと桜のピンクのコントラストがとても美しく顔がほころびます。

リファイン習志野では、4月25日に予定しておりました恒例の【リファイン寄席】を中止することにいたしました。少し早めの決断だったかな。と思っていましたが、致し方無いと今は思っています。そろそろ自粛も正直辛くなってきましたが、とにかく1日も早く終息するためには、人が集まる場面を少しでも少なくすること又1人1人が、いつコロナに感染しても不思議でない現状や知らないうちに誰かに移してしまう事もありえる事を念頭に考え行動を起こさないといけないと強く思っています。

さて、3月28日(土)10:00~16:00 リフォーム相談会を開催『要予約』

リビングに散らかった【おもちゃ達】の収納

お子様と一緒に料理を楽しめるようなキッチン

家族でパーティーが楽しめる部屋作り

バーベキューが楽しめるような庭作り・・・

外出しなくても自宅を楽しめる空間に変えてみませんか❣

リフォームのアイディアが載った冊子プレゼント!

お住いの図面などお持ちください。

ご予約は☎0120-47-3113

又はホームページのお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。お待ちしています。

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求

2020.3.18 時間がある今こそ収納を考える

晴天の習志野です。仕事をしているので、お休みは非常に嬉しいのですが、残念な事にどこに行くにも躊躇してしまう自分がいます。早く何も考えずに出かけた~い。

<img src="Storage-image.jpg” alt="収納リフォーム後の写真”/>

パナソニック アイシェルフ<収納パーツ>

 

ここ最近は少しずつ整理整頓をしています。洋服や靴などは季節ごとに、自分なりの処分するルールを決めているので案外スッキリしているのですが、細々と溜め込んでしまった小物の整理に頭を悩ませています。まず、目に留まった【音楽CD】録音できないタイプ。ここ最近、出番が全くなくなったので、思い出の品ではありますが思い切って処分することに。

片付けていくうちに、クローゼットや物入にスペースができそうなので、反省点としての、奥に物をしまいこまない、手が届かない物は見えるようにするを基本に、棚や仕切りを使い収納しやすく、かつ見せる収納にしようと考えています❣

パナソニック アイシェルフ<収納パーツ>

 

窓を開け、風通ししながらの整理整頓は案外気持ちが良く、身も軽くなるような感じがします。おススメです♬

 

住まいのご相談ならリファイン習志野へ

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求

2020.3.13 命を守る耐震

今朝ラジオを聞いていて、地震についてなるほど!と考えさせられたお話がありましたのでご紹介します。

1995年に起こった阪神・淡路大震災の時は、家の倒壊などで自衛隊や消防隊など公的機関の方に助けられた人は全体の2割。ほとんどが家族やご近所に助けられた方が多かったそうです。普段挨拶を交わすだけでも『私はここにいる』の合図になりますから、とても重要なことですね。

そして備えとして、家族の安否方法を決める、避難場所をチェックしておく、備蓄。それらはとても大事な事です。一般的に3日の食糧などを備蓄しましょうと呼びかけられていますが!それは、あくまでも『住まいが大丈夫だった』場合。地震の備えとしての優先順位を間違っていませんか?

<img src="クラフトレーベル扉2” alt="内装ドア交換、リフォーム後の写真“/> 

地震によって家の中が、家具の倒壊やガラスの破片だらけで足の踏み場もない状況だったり、家が傾いていたり、倒壊してしまった状態では、せっかく備蓄したものやリユックも使えなくなる可能性が高くなります。まず一番に守らなければならない事は【命です】高齢者や小さなお子様がいらっしゃるご家庭は特に逃げる時間にかかります。地震の備えとしての優先順位は、1番に命を守る住まいにすることが大事なのではないでしょうか。

自分の住まいが、あーなった時、こーなった時を予測しながら、ガラス飛散防止を貼る、家具の配置換えや壁固定の家具に変更する。逃げ場所の確保、備蓄やリュックの安全な置き場所を考える。耐震工事:大掛かりな工事から一部屋だけを耐震工事するまであります。

災害はいつやってくるかわかりません。しかし大切な家族や友人を悲しませることのないように、1人1人が命を守る行動を心がけませんか。

 

2020.3.11 過去の災害に学ぶ

晴天の習志野です。本来なら、店頭に並んだ春物を見にウィンドショッピング、お花見の計画やゴールデンウィークの旅行の計画などなどイベント盛り沢山で忙しい季節なのに、先が見えないから何も決められない。そんなもどかしさを感じている方も多いのではないでしょうか。今日のような晴れた日は、近くをブラブラ歩くだけでも気分転換になると思いますよ♪

そして、あの3.11から9年経ちました。ここ千葉県も激しく揺れが続きましたね、心臓がバクバクしたこと、舌を噛みそうになったこと、家族の安否が不安だったこと、などなど思いだします。もう二度とあんな怖い経験をしたくないと思ってはいますが、いつ起こるかわからない災害に対応できるよう家族で話し合うことが1番大事だと思っています。安否確認の方法、避難場所、備蓄の確認など。

また、予測できるのが、昨年の千葉県を襲った台風や豪雨。それらによって家の損壊や広い地域で長期の停電になったこと。これらは事前に色々準備ができる事だと思います。8月頃になると台風のシーズンになってきます。昨年何もなかったから大丈夫とは言い切れないので、住まいの対策も考えて行く事も大事なのではないでしょうか。

家族で過ごすことが多い今の状況だからこそ、災害に対する備えの会話を始めませんか

 

<img src="Storage batteryーimge.jpg” alt="蓄電池設置リフォーム後の写真“/> 

画像:パナソニックの蓄電池スタンドアロンタイプ

コンパクト設計で100V最大約1500W出力、停電時に使える時間約19時間、電力会社からの電気で充電し活用したい方に最適

住まいのお悩みならリファイン習志野へご相談ください

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求

2020.3.6 第13回リファイン寄席 中止のお知らせ

【お詫び】

リファイン習志野は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を防止すべく、またお客様の安全を考慮し、4月25日(土)に開催予定の『第13回リファイン寄席』を中止とさせていただきます。急なお知らせとなり大変申し訳ありません。何卒ご理解、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

第13回 リファイン寄席中止のお知らせ

 

【お詫び】

リファイン習志野は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を防止すべく、またお客様の安全を考慮し、4月25日(土)に開催予定の『第13回リファイン寄席』を中止とさせていただきます。急なお知らせとなり大変申し訳ありません。何卒ご理解、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2020.2.28 こんな時だからこそ家族で楽しむ

少しヒンヤリしますが晴天の習志野です。ニュースは新型コロナウィルス対策の話ばかり、と思いつつも、とっても気になるので検索してでも見てしまいます(笑)1日も早く終息して、今まで通りイベントを楽しみたいですね。

特にお子様のいらっしゃるご家庭では人の集まる場所に出かけられない。公園は?遊具は?心配はつきものです。子どもの後ろに着いて回ってアルコール!!なんてしていられないですよね。そんな時だからこそ、ご家族で室内での楽しみ方を考えませんか。

子どもは共同作業が大好きなので、一緒にお料理をしたり、洗い物を手伝ってもらったり、大きめのパズルを家族で仕上げたり、夏には来るであろう台風シーズンに向けての住まいの点検を、お父さんに任せるとか。親子で日曜大工などなど。考えると結構することあるかな~。長~い春休みをどうか有意義にお過ごしくださいませ。

そして、写真のようにキッチン回りを回遊できるのって便利だと思いませんか?お子様がいらっしゃったり、介護者にとって動きやすい事って、とっても大事。シンクも継ぎ目がないので目地が黒くなる事も防げます。IHクッキングヒーターだと、お子様の事を見ながらシチューなど煮こんでいても火が無いので安心。お料理の配膳や片付もテキパキできます。キッチンも家族と一緒に居るような空間でありたいですね。

住まいのご相談ならリファイン習志野まで、お気軽にご連絡又はショールームにお越しください。

 

 

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求

2020.2.28 暮らしの広場4月号

4月29日は昭和の日

『キッチン編』

キッチンはもう主婦がひとりで料理をしたり、片付に追われたりする場所ではありません。みんなで集まって楽しむためのスペースへと、進化しています。

『食事風景』

作って食べるから、みんなで作って、みんなで食べるのを楽しむのが今どきの団らんスタイル。キッチンとダイニングがひとつになれば家事動線もぐっと短縮できます。

『使いやすさ』

毎日、後始末でヘトヘトから、使いやすく、おそうじしやすいキッチンだと準備も後片付けもスムーズに。家事の時短で、団らんの時間を増やせます。

『空間』

豊富な扉柄バリエーションで、空間コーディネートが変われば、見せたくない場所からインテリアを楽しむ場所へ変わります。

2020.2.21 あれこれと品不足

晴天の暖かい日が続く習志野です。新型コロナウィルスは日本でも感染の拡大が心配されています。1日も早く終息することを願うばかりです。

その新型コロナウィルスの影響もあり、色々な物が品不足となっています。マスクやアルコール除菌類は当初から騒がれていますが、ここにきて、住宅業界にも深刻な品不足となってきております。弊社でも各メーカー様から、○○○は納期回答が未定となっております(商品はいつ入りますの意味です)。のご連絡Faxがここ数日で増えてきています。どのくらいこの状況が続くのか本当に心配です。

今お使いの設備が『壊れました』又は『いつまでに工事してほしい』とご依頼いただきましても、商品によっては対応が遅くなる場合がございます。ご了承くださいませ。

<img src="toilet-image.jpg” alt="トイレ リフォーム後の写真イメージ“/>

新型コロナウィルスに関しましては、ワクチンの開発を急いでほしい事と各個人が できる限りの防衛(うつさない、うつされない)を自覚しながら行動する事が本当に大事な事だと痛感する毎日です。

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求

2020.2.15 50代からのリフォーム第2弾

50代になると、子どもの手は離れて楽になってきますが、両親の老いを感じずにはいられない時期にさしかかります。誰もが通る悲しい現実です。

介護やご高齢のご両親が心配だからと今のお住まいから、ご両親の住まいに引越をされると言うお話をよく伺います。老朽化の進むご両親の住まいは、バリアフリーでなかったり、耐震基準に満たしてなかったり、建具が歪んでしまって開けにくくなったりして、ご高齢者様には開閉が困難になってきたりして何かと不便を感じる住まいでもあります。

写真:パナソニック クラフトレーベルカタログより(引戸)

介護=手摺=バリアフリーのイメージが強いですが、ご高齢の方の身体の症状にもよりますが、扉や水栓金具の交換やトイレの場所や節水型の自動開閉にしてさしあげると快適な日々を過ごされるのではないでしょうか。

(吊り戸タイプの引戸は、開閉がスムーズで開け閉めがとっても楽です。床材も滑りにくいフローリングなどあります。洗面台やキッチンの水栓金具を取り変えると、手をかざしただけでお湯やお水が自動で出てきます。トイレも自動で蓋が開閉してくれて節水です。トイレに行く回数が増える方には嬉しいですよね。)

内窓をつけたりして寒さ対策も重要な事だと思います。

アンティーク家具にアンティークな小物、そして使いやすい設備を入れ替える事で、長くその住まいを維持し続けるのではないでしょうか。

暮らしの情報満載!

リファイン習志野ホームページ

ホームページはこちらへ

 

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る