寒い時期は、お風呂の事故に注意!!

一日の疲れを癒してくれるお風呂

実は厚生労働省によると、毎年11月~4月は、お風呂で意識を失い、死亡する事故が増えると報告されていることご存じでしたか。

 

特に65歳以上の高齢者に多く主な原因は脱衣所や浴室の温度差による血圧の急激な変化からです。

脳梗塞や心筋梗塞などの血管障害の他、貧血で意識を失う事故も少なくないようです!

 

持病がない人や若い方でも突然起こることがあるので、家族同士で次の事を注意しましょう

 

●入浴する前・・・あらかじめ脱衣所や浴室を暖めておき、必ず、家族にひと声かけてから入りましょう

 

●入浴中・・・湯船には、かけ湯で体を慣らしてから浸かります。お湯は41度以下、時間は10分までを目安に。また家族の入浴が長いと感じたら、必ず声をかけましょう。

 

冬だからこそ、暖かいお風呂は至福のひと時です。

事故のない快適な浴室でゆったり癒されてくださいね。

 

 

画像はPanasonicのシステムバスBEVAS(ビバス)です

浴室全体が断熱されているので、冬でも浴室は暖か。。。間接照明でゆったりお風呂時間を楽しめます

 

 

弊社の浴室施工例をアップしています

  👇

施工例はこちらへ

 

浴室リフォームの事ならお気軽にお問合せくださいませ

お問合せは下記まで👇

 

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る