【新築】断熱材セルロースファイバー工事施工例

すっかり梅雨らしくなってきました。

今年は早くから節電が呼びかけられています。無理をしない程度で節電を心がけていきたいですね。

 

今回のご紹介はセルロースファイバー

 

 

セルロースファイバーは、優れた断熱材です!

  1. ●高い断熱効果により、夏は涼しく冬は暖かい家にしてくれる
  2. ●湿気を吸うので快適な温度をキープできる
  3. ●結露やカビを予防でき、家が腐ることを防いでくれる
  4. ●シロアリやゴキブリといった害虫予防ができるなどなど
  5. 住まいてには嬉しいセルロースファイバーです

 

 

 

 

千葉県船橋市にて新築工事を施工していいる現場を使って、簡単にセルロースファイバーの施工の仕方をご説明させていただきます。

構造用面材が出来てくると電気給排水工事も同時にすすんできます。

 

上記写真工事は、電気給排水逃げ工事

 

次はセルロースファイバー工事へとすすみます

セルロースファイバーの材料が運ばれてきました!

 

セルロースファイバー断熱材です。

 

中はこんな感じです!

 

先ずはシートを貼る作業

 

こーんな感じで貼っていきます

 

次はシートに穴を開けてセルファイ吹き込み!

穴開けます

作業中!GO!

吹き込み完了!こんな感じ!

 

穴をふさいで完了です!

 

 

 

壁にぎっしりセルロースファイバーが入りました!

断熱効果抜群です。

 

千葉県船橋市の0様撮影のご協力ありがとうございました。

暑くなく、寒くなく快適な住まい造り工事を順調に進めさせていただきます。

 

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

☞ 他にも施工例情報あります!

 

 

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る