暮らしの広場10月号

家の中に緑をふんだんに取り入れて。

自然に囲まれた豊かな毎日

 

自然とのふれあいがストレスの軽減につながるとして、最近改めて注目されています。

家の中でも植物を飾り、健やかで幸せを感じる暮らしをはじめてみませんか?

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求

船橋市45坪平屋建替え 屋根工事【一文字瓦編】

千葉県船橋市にて45坪の平屋建築工事が進んでいます。

地鎮祭、上棟が過ぎ屋根工事へと進んでいます。

 

お施主様は屋根工事を

【一文字瓦】を選ばれました!

 

 

 

今は(万十瓦が主流)

   👇

 

 

「一文字瓦」とは、軒先側の下端が一直線に並ぶように作られた瓦のこと。 前垂れ下端が直線になるように作られている軒先瓦です。 一文字瓦は、一文字唐草と呼ばれることも。 直線にそろえるということは、微妙な調整が必要となり、高い技術が要求されます。

確かに一直線

 

 

簡単に屋根工事の進行状況をご紹介

先ずルーフィングを貼ります

 

 

 

ここから!!

 

一文字の軒先瓦をすり合わせの為1枚づつ加工していきます

 

 

 

すり合わせ!!

確かに一直線に並んでいるみたいですね!

 

瓦桟施工

瓦を上げます

 

軒先瓦を粘土で高さ調整

糸に合わせてまっすぐ施工

熟練の技です!

 

すり合わせて、キレイに仕上げていきます!

 

    👇完成

 

 

 

キレイに一文字瓦が出来上がりました!!

時間をかけて作り上げた屋根一文字瓦は美しいですね!

 

工事は順調に進んでいます

船橋市45坪平屋建替え工事の様子は引き続きブログにアップしていきます!!

 

他に施工例を多数アップしています。

よろしかったらこちらをご覧ください

  👇

リファイン習志野施工例はこちらへ

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求

習志野市にZEH水準の新築工事が始まります

千葉県習志野市のY様邸の建替え工事が始まりました。

 

以前のご自宅は家相を考慮していた。日当たりの良い場所に玄関がありました。

1階南面のリビングの状況も悪く、1階の居室は北側になっていて一番日当たりが悪く傷みがひどくなっていました。

 

転勤で一時期住んでいなかったので建物自体も傷みが激しく雨もりやカビの発生、外壁の割れも発生していました。

建替えの際は

①1階の居室は全て南側に配置

②玄関は西側(道路からのアプローチも長くなるので、スロープで段差解消)

③家相も出来る限り配慮しました

 

④構造計算:耐震等級3 (※後日、太陽光発電が搭載されても安心できるように屋根はガルバリウム鋼板葺きという軽い屋根でしたが、重い屋根仕様で計算しています)

⑤台風等級2で安心ですが、窓からの飛来物対策として【台風シャッター】を大窓に採用

⑥防犯対策として、侵入しやすい引違いは【防犯ガラス+面格子】を採用

⑦寒さ対策に、窓は【樹脂窓】+断熱材は【床・天井】を標準よりもワンランク上げてZEH水準になっています。

(習志野市地区の省エネ基準はUA=0.87ですがUA=0.48です)

⑧内部については、玄関以外は全て段差なしで全て引戸を採用

⑨1階は腰板をつくり、後に手すりが設置しやすいようにしました。

 

 

完成予定は来年の1月末です。

工事の進行状況は少しずつお知らせいたしますね。

 

 

他に施工例を多数アップしています。

よろしかったらこちらをご覧ください

  👇

リファイン習志野施工例はこちらへ

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求

船橋市に完成したメンズの家【新築】のご紹介!

千葉県船橋市にてメンズの家新築工事が完成しました。

 

お施主様のご協力で施工例をアップさせていただきました。

 

メンズの家?

お施主様が自分だけのために、好きな間取りやデザインを決定されました。

 

家族がいると、なかなか自分だけの好みで家を建てることができませんが、自分仕様の家を建てられたO様が少し羨ましく感じたりします。

 

一番のポイントは

お施主様は多趣味、好きな自転車やゴルフ道具、スキー用品などを1か所にスッキリまとめたいと思われていました。

出来たのが【趣味室】

玄関に入って直ぐの部屋。あえて壁を造りませんでした。

大きい物も直ぐに運び出すことが出来ます。

そして、趣味室に造り付けの棚を設置。

広く大きいスペースなので!何でも収納できます。

 

玄関横にクローゼット

趣味のアウターなどを収納するのに便利ですね。

外から帰って直ぐにアウターを掛ける所があるって便利です!!

 

1階は居室とお客様の部屋

ウォークインクローゼットで収納スペースが十分あります。

 

階段を上がって2階に上がると。

 

 

リビングダイニングです

明るいリビングダイニングは広々しています。

 

パナソニック システムキッチンラクシーナ

横並びの3口IHクッキングヒーター お友達を呼んで一緒にお料理作れますね。

 

テレワーク部屋

今まではリビングでお仕事をされていました。

狭小部屋ですが、パソコンやラックを置けば立派な仕事部屋

圧迫感を感じさせないために、スケルトン壁にしました。壁の上部は風が通る窓で換気にも配慮されています。

プライベートと仕事の区別ができる環境になりましたね。

 

家族がいると、反対意見が出そうな・・・。

サニタリーの洗面化粧台とトイレとの間の壁をなくしました!

 

お施主様は広々とした空間が好き、自分だけだからできるサニタリー空間です!

 

 

浴室には掃除が簡単にできるように、あえてカウンターを取付けませんでした。

無駄な物がないので、簡単に掃除ができて使いやすい。

 

 

いかがでしたか!メンズの家をご紹介させていただきました。

 

他に施工例を多数アップしています。

よろしかったらこちらをご覧ください

  👇

リファイン習志野 施工例

 

 

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求

【船橋市】新築メンズの家はテレワーク部屋も完備

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求

船橋市で45坪平屋新築工事が始まりました!

今年も猛暑!で毎日暑いですね。

建築現場は暑さでもう大変です!リファイン習志野では熱中症対策をしっかり取り組み作業をしています。

 

千葉県船橋市飯山満で45坪の平屋建替え工事が始まりました。

 

上棟までの流れを写真でご覧ください!

 

基礎工事が完成!

 

基礎土台工事完成!

 

上棟

 

お施主様のお清め写真を撮らさせていただきました。

 

 

何度見てもこの景色は良いですね。

 

 

 

 

野地施工が始まりました!

 

ルーフィング施工

 

構造用面施工

 

工事は順調に進んでいます。

 

また工事の進行状況はブログにアップします!

 

 

 

弊社施工例、新築・リフォームアップされています!!

  👇

施工例はこちらへどうぞ

 

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求

中古物件が気になる方!既存住宅状況調査ご存じでしたか?

既存住宅状況調査のことご存じでしたか?

中古住宅を購入か新築を購入するか悩まれますよね

 

中古住宅は築浅から築年数の経った物件まで、既にリフォームされている物件もありますが、これからリフォームをする物件もあります。

見た目は案外新しくて安心したわ!

だけで購入して大丈夫ですか?

 

その家、雨もりの跡残っていませんか?

地震が怖いけど大丈夫かしら?

微妙に傾いていない?

など、目に見えない不具合があったりするかもしれません。

 

そんな時

既存住宅状況調査をされると安心ですよ。

 

建築士事務所協会に入っている建築士さんが見てくれます!

 

 

 

中古住宅であっても、しっかりメンテナンスすれば長期的に使い続けられるので『今の状態』を購入前に把握する事が大事ですね。

住んでから、こんなはずじゃなかった!と思わないためにも

 

 

これから自分たちの家になるかもしれない建物だからこそ!

しっかり納得する事が大事ですよね!

 

リファイン習志野では、既存住宅状況調査をさせていただきます!

その後のメンテナンスやご希望に合ったリノベーション工事まで承らせていただきます。

お気軽にご相談ください。

 

ご参考に弊社リフォーム施工例をご覧ください

👇

リファイン習志野の施工例はこちらへ

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求

暮らしの広場9月号

家族を守り、安心して過ごすために。
在宅避難ができる住まい

 

もしもの時、身の安全が確保できるなら、避難場所ではなく住み慣れた家で過ごす『在宅避難』ができると嬉しいもの。そのためには、日ごろから準備を整えておくことが大切です。

 

在宅避難するためのつのポイント

もし災害が起こったら!

 

1.家が倒壊していない

事前にハザードマップをチェックし、災害リスクにあった対策ができているか確認しておきましょう。

 

2.被害が少なく、安全に過ごせる

家具の転倒や落下、ガラスの飛散を防ぐような空間づくりをしておきましょう。

 

3.食料などの備えがある

1週間分の食料・水・生活用品の備えを!太陽光発電などの電源設備もあると安心。

 

いざ!の時のために

まずは『家検』で、今の住まいをチェックしておくことも大事ですね!

 👇

住まいの点検【家検】についてはこちらへ

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る