暮らしの広場3月号

いざというとき、大丈夫?

ハザードマップから始めるわが家の災害対策

 

ご存じですか?ハザードマップ

ハザードマップとは、お住まいの地域がどのような災害に弱いかを知ることができるマップです。『河川の洪水浸水』のほかに『土砂災害』『地震災害』など、災害の種類ごとにまとめられています。

★住まいの災害対策は、自宅の立地を知ることから始まります。

★万が一の際にどこに逃げるか、防災マップでシュミレーションを。

★外へ避難しづらい場合も。屋内の安全も確保して。

 

国土交通省のポータブルサイトでは『重ねるハザードマップ』と『わがまちハザードマップ』が公開されています。『わがまちハザードマップ』をチェックし、ハザードマップが作成されてない地域の場合は『重ねるハザードマップ』をチェックしてください。

ご相談はこちらから
0120-47-3113 0120-47-3113
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る