2019.10.10 台風に強い後付けシャッター

習志野は晴天です。明日からは天気が悪くなってくるようです。また、関東に上陸する恐れのある台風19号は勢力が衰えないまま近づいてきています。リファイン習志野は今朝から会社の回りをスタッフ全員で点検し、樹木の枝も固定して近隣の皆様に、出来るだけご迷惑をかけないように最善の努力をいたしました。災害は自然ですが、1人1人が回りに迷惑をかけないように心掛ける事も大事ではないかと思います。

近年、海水温の上昇から台風が大型化しているともいわれます。怖いのは飛来物による窓ガラス被害。シャッターや雨戸で窓を守る事がとても大切だと千葉県に甚大な被害をもたらした台風15号で痛感しました。今回紹介するのは、ほとんどの窓に付く後付けシャッターです。

風圧そのものよりも、強風で飛ばされたものがぶつかること。暴風域の風速は25m/s 以上とされますが、それより少ない風速20m/sでも看板の落下や屋根瓦、屋根葺き材が飛ぶなど被害が出始めるので油断は禁物です。強風による飛来物で窓ガラスが割れ、暴風が室内へ一気に流れ込んで家の屋根が吹き上がってしまうという被害も報告されています。シャッターや雨戸を付けて窓ガラスを割れにくくすることが大切です。リファイン習志野では後付けシャッター工事も承ります。お気軽にご相談ください。

『YKKap後付けシャッターホームページはこちらへ』

暮らしの情報満載!

『リファイン習志野ホームページはこちらへ』

 

 

ご相談はこちらから
0120-47-31130120-47-3113
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る