施工例紹介

【八千代市】森をイメージする自然素材とアクティブな空間の融合。夫婦2人のためのマンションフルリノベーション

天井と床は湿度を調節する効果を持っている国産の杉材を選ばれました。ご夫婦の思いがいっぱいの趣味室は快適な空間

マンションは気密性が高いので、少し油断をすると発生してしまう『カビ・結露』に悩まれていたそうです。そして、ご夫婦2人の趣味である自転車の収納場所もお悩みのひとつでした。

打ち合わせをさせていただくなかで、お施主様からご希望の『調湿効果のある空間』『自然素材であること』『趣味室がほしい』の3点を重点に置いてリノベーションの内容を詰めていきました。

周囲の湿度が高い時には湿気を取り込み、逆に周囲の湿度が低い時には湿気を空気中に放出することで、空間の湿度を調節する効果を持っている【天井と床を宮崎県産の飫肥(おび)の杉材を選ばれました】

選ばれた無垢の床材は、40mmの宮崎県産の飫肥(おび)杉の赤い部分を、表層圧密テクノロジーで20㎜厚に仕上げたオール杉赤身材のフローリングです。厚みが一般的な無垢フロアの15㎜ではなく20㎜あり、杉材本来の温かみを残しつつ、傷もつきにくい仕上がりになっています。
 
傷や汚れがつきにくくなるように、このフローリングには柿渋タンニンと米で作った木部自然塗料を2回塗りました。(石油化合物を使用していない植物由来100%の成分で作られています。塗るのも簡単で嫌な匂いはしません)
素足が気持ちの良い床で、暑い夏も、寒い冬も、快適に過ごせます。
 
次に『趣味室』は
玄関から入って右側の部屋の壁を壊し、玄関から続く趣味室に変更。天井は無垢の杉材、壁はエコカラット、窓は内窓で調湿効果バッチリです。
 
そして、奥様の一言『銀座のエルメスのようなガラスブロックを入れたい』から玄関ドアと趣味室を優しく仕切るようにガラスブロックの壁を造作。
趣味の自転車、ヘルメット、バックや工具などを掛けられるように、趣味室の壁には見せる収納と取り出しやすさから『有孔(ユウコウ)ボード』を採用。
 
調湿効果を考えた、そして使いやすい開放的な趣味室です。
 
また
扉など建具は、天井と床の国産杉に合う、パナソニック ベリテス クラフトレーベルを採用
 
玄関を開けると、『木の香り』がほんのり漂い、何処か懐かしい場所に来たような、あたたかい空間になっています。
 
 
 
  • AFTER
    周囲の湿度が高い時には湿気を取り込み、逆に周囲の湿度が低い時には湿気を空気中に放出することで、空間の湿度を調節する効果を持っている【天井と床を宮崎県産の飫肥(おび)の杉材を選ばれました】左壁は調湿効果のあるエコカラット。正面壁の上部の『内窓』は隣室のウォークインクローゼットから風が通るように、あえて空洞になっています。

    調湿効果の良い無垢の床材から、足に伝わる優しい足触りがとても心地の良いリビングになりました。
    BEFORE
    天井・壁はクロス。床はフローリングでした。
  • AFTER
    【天井と床を宮崎県産の飫肥(おび)の杉材を選ばれました】

    ご夫婦の趣味のひとつ読書。左側の2つ目の棚の奥の壁は浴室。
    【工事内容】浴室の外側の梁部分だった壁厚を利用して、施工前より浴室を少し奥に移動、廊下側の壁も浴室側に移動。1列目の棚と面合わせをして、本棚を2列造作しました。

    お施主様も本の収納スペースが増えて喜んでくださいました。
    BEFORE
    天井・床はクロス。床はフローリングでした。

    ご夫婦の趣味のひとつ読書。左側の棚には本がギッシリ入っていました。
  • AFTER
    玄関入って右側の部屋の壁を取り壊し開放的な空間に変えました。天井は杉の無垢材、床はクッションフロアー、壁はエコカラットを貼り、窓は内窓をつけました。調湿効果バッチリです。

    奥様の一言『銀座のエルメスのようなガラスブロックを入れたい』から玄関ドアと趣味室を優しく仕切るようにガラスブロックの壁を造作。趣味の自転車、ヘルメット、バックや工具などを掛けられるように、趣味室の壁には見せる収納と取り出しやすさから『有孔(ユウコウ)ボード』を採用。

    そして、玄関框は大理石を採用。

    自転車を置くスペース、自転車を修理するスペースなど、快適な趣味室になりました。
    BEFORE
    北側の居室はカビや結露に悩まされていたそうです。

マンション

ページトップへ戻る