施工例紹介

【千葉市】台風被害からシャッター交換

シャッターの枠ごと交換したので、スッキリ元のままに戻りました。

2019年の千葉県を襲った大型台風の時、キッチリとシャッターを閉めていなかった事が原因で強風にあおられ、リビングの掃き出しのシャッターが無残な状態になりました。後付けシャッターも考えましたが、他の部屋のシャッターとのバランスを考えて、シャッターの枠ごと全て交換する事を選択されました。

シャッター廻りの枠を全て取り除き、新しいシャッターをはめ込みました。見た目スッキリで隣の部屋のシャッターとのバランスも良く綺麗に仕上がりました。

  • AFTER
    隣の部屋のシャッターと同じサイズのシャッターなのでスッキリと収まりました。
  • AFTER
    【施工中】

    綺麗にシャッターの枠を外しました
    BEFORE
    強風であおられて無残な状態になったシャッター
ページトップへ戻る