お得情報

  • 【耐震】行政の耐震診断から補強、改修まで補助金制度、税制優遇

    行政では耐震診断から補強、改修まで補助金制度、税制優遇があります。

    昭和56年5月31日以前だと お住まいの市町村の補助金制度があります。

    平成12年以前だと国の補助金 長期優良住宅化リフォーム推進事業があります。

    詳しい補助金内容をご説明させていただきます。
    リファイン習志野までお気軽にご相談くださいませ。 0120-47-3113

  • 次世代住宅ポイント制度(2019年予算成立後、6月頃よりポイント発行申請スタート予定)

    2019年4月1日~2020年3月31日工事請負契約・着手(引渡し2019年10月1日以降)

    【次世代住宅ポイント制度って?】
    消費税10%への引き上げ後の支援策として、一定の性能を有する住宅の新築やリフォーム工事に対して、様々な商品等と交換できるポイントが発行される制度です。

    【次世代住宅ポイント制度】 【新築 リフォーム工事】
    対象住宅の条件:自ら居住することを目的とし発注(工事請負契約)する新築住宅・リフォーム
    ①2019年4月1日~2020年3月31日に工事請負契約・着手したもの
    ②2018年12月21日~2019年3月31日までに工事請負契約し、着工が2019年10月1日~2020年3月31日となるもの
    ③2019年10月1日以降に引渡しするもの

    申請期限
    ポイント発行申請:2019年6月頃よりポイント発行申請スタート予定(締切は予算の執行状況に応じて公表)
    ポイントの商品交換申請:2019年10月頃よりポイントの商品交換申請スタート予定(締切は別途公表)

    ポイントの商品交換
    新築・リフォーム
    ●省エネ・環境配慮に優れた商品
    ●防災関連商品、健康関連商品、家事負担軽減に資する商品
    ●子育て関連商品
    ●地域振興に資する商品

    次世代住宅ポイント事務局ホームページ
    https://www.jisedai-points.jp/

  • 【八千代市】2019年度耐震等補助金制度

    平成31年度から開始

    【八千代市】では「木造住宅耐震診断費補助制度」・「木造住宅耐震改修費補助金制度」・「木造住宅リフォーム費補助制度」に加え、今後、大地震が発生した場合、多くのコンクリート塀が倒壊する事が考えられるので、地震等による危険なコンクリートブロック塀等の倒壊を未然に防止するため、平成31年度から新たな補助金制度として、「危険コンクリートブロック塀等撤去費補助制度」を創設されました。

    【八千代市耐震等補助制度】
    ①木造住宅耐震診断費補助制度  補助額 上限6万円
    ②木造住宅耐震改修費補助制度  補助額 上限50万円
    ③木造住宅リフォーム費補助制度  補助額 上限30万円
    ④危険コンクリートブロック塀等撤去費補助制度 補助金10万円
    ※各補助額には諸条件がございます。詳しくは八千代市都市整備部建築指導課 047-483-1151(代表)にお問い合わせください。

    【補助金の代理受領】
    代理受領とは、申請者が工事等にかかった費用から①補助金額を差し引いた残額を受注者へ支払い、申請者から委任された受注者が補助請求を行い、市が補助金を受注者に直接支払う事です。
    申請者は工事等にかかった費用の全額を受注者に支払う必要がなくなり、申請者の初期費用負担を軽減することができます。
    詳しくは八千代市都市整備部建築指導課 047-483-1151(代表)にお問い合わせください。

ページトップへ戻る