カスタムブログ2

【習志野市】令和4年度住宅用設備等脱炭素化促進事業

習志野市では家庭における地球温暖化対策の推進に加え電力の強靭化を図るため、住宅用設備などを設置した人に対し、設置費の一部を補助します。

 

補助対象設備・補助金額

家庭用燃料電池システム(エネファーム)

習志野市営ガスを使用:上限30万円

その他のガスを使用

停電時自立運転機能あり:上限10万円

停電時自立運転機能なし:上限5万円

 

定置用リチウムイオン蓄電システム

住宅用太陽光発電設備の併設が条件:上限7万円

 

窓の断熱改修

既存の住宅のみ対象

補助対象経費の4分の1、上限8万円

 

太陽熱利用システム:上限5万円

 

電気自動車

住宅用太陽光発電設備及びV2H充放電設備を併設:上限15万円

住宅用太陽光発電設備を併設:上限10万円

 

V2H充放電設備(電気自動車と住宅の間で相互に電気を供給できる設備)

住宅用太陽光発電設備の併設、電気自動車の導入が条件 補助対象経費の10分の1、上限25万円

 

 

詳しくは習志野市役所 都市環境部 環境政策課

☎047-453-9291(直通)

ページトップへ戻る