私たちは、千葉県習志野市、船橋市、八千代市、千葉市地域で、はじめてのリフォームをどこに頼めばいいかでお困りの方に、誰でも分かりやすい仕様・お見積り・商品選びなどの安心を提供することを生き甲斐に感じている、PanasonicリフォームClubのリフォーム加盟店です。

<< 前のページへ戻る

子育て支援型、地域活性化型の連携の連携している地方公共団体補助金

●子育て支援型、地域活性化型の連携の連携している地方公共団体

 千葉市:千葉市三世代同居等支援事業 
 市川市:市川市子育て世帯同居・近居スタート応援補助金事業
 佐倉市:佐倉市近居・同居住み替え支援事業(平成30年度予算)
 ※補助金50万円〜(市町村にご確認ください)

 ※フラット35子育て支援型+長期優良認定 (アシュ―マブルローン可能)
@借入金利△0.5%[当初5年間]6〜10年間 △0.25%
A身体障害保障 債務に充当されることで以後の返済が不要
B売却する場合に、住宅を購入する方にフラット35の返済を引き継ぐ事が可能

※リフォーム用:フラット35リノベ
 @借入金利 △0.5%[10年間] インスペクション+瑕疵保険+住宅履歴情報
  例:LDK開口部改修(内窓)と給湯器の交換で対象になります!
 A資金調達でリフォームと一体で事前融資(つなぎ融資)が使える

詳細は住宅支援機構フラット35サイト
フラット35サイト

 

国の補助金制度:リファイン習志野の取り組みできる施策対応

画像(430x400)

新築

●ZEH (ゼロエネルギー住宅)
国交省 140万円/戸
経済産業省 70万円/戸

●省エネルギー、耐久性等に優れた住宅
国交省 地域型住宅グリーン化事業:長寿命型(長期優良住宅)100万円/戸    
高度省エネ型(認定低炭素住宅 100万円/戸

★★★平成30年度新設★★★
LCCM(ライフサイクルカーボンマイナス)住宅 限度額125万円/戸

使用段階のCO2排出量に加え資材製造や建設段階のCO2排出量の削減、長寿命化により、ライフサイクル(建築から解体・再利用まで)を通じたCO2排出量をマイナスする住宅

改修
長期優良住宅化リフォーム推進事業:限度額100万円/戸 補助率1/3
高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援:限度額 戸建120万円/戸
集合15万円/一戸

詳しくは、経済産業省、国土交通省、環境省による3省連携の取り組みをご覧ください

環境省ZEHホームページ
経済産業省・国土交通省PDF

画像(580x401)・拡大画像(650x450)

 

環境省COOL CHOICE

画像(580x239)・拡大画像(2202x910)

壇蜜さんと学ぶZEH

環境省が推進する国民運動クールチョイスのエコ住キャンペーンサイトに、壇蜜さんがZEHを学ぶやり取りが公開されました。

内容はこちらです。

COOL CHICE TV ホームページはこちら

ZEHは高断熱高気密が要件となっていることから、断熱と気密で、壇蜜さんがキャラクターとして選任されています。

国があの手この手で普及啓発に力を入れているということですね。

建築予定の一般の方に見ていただきたいサイトです。^_^

 

『安心R住宅』制度

『安心R住宅』制度 事業者登録団体に登録されました
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
弊社が加盟している公益社団法人全日本不動産協会が「安心R住宅」制度の住宅団体登録されました。中古住宅の悪いイメージを変える制度 !4月からの制度でほとんど一般では知られていないのですが、良質な中古住宅を普及する為に国が作った制度です。又、一方では3月に基準法改正で中古住宅の用途変更がしやすくなるようになりました(施行はまだ)。国は空家対策と合わせて新築住宅から既存住宅に力を入れて来ています。
性能向上リフォームやメンテナンスをしながら長く使えるようにしていくことが大切ですね。
公益社団法人全日本不動産協会HPはこちら

 

土地相場一覧

新築の場合、土地探しで希望と予算が合わず、建築費用が少なくなったり、土地、建物の諸経費費用を見込んでなくてぎりぎりまで住宅ローンを借りる場合があります。
当初からしっかり大枠をつかむためにも相場観が大切です。
ご参考にしてください

▼「土地相場一覧」はこちらをクリック

 

中古住宅購入の際のポイント

『中古住宅購入の際のポイント』

中古住宅というと悪いイメージがある昨今
先日のYKKapリノベーションフォーラムで気づきがありました。自分の考えもプラスにしてメリットをまとめてみました。

●中古住宅には新築の際のしくじりがある事が多い。スケルトンにする事によって原因を完全に取り除く事が出来るのが強みである。(雨漏り、劣化、耐震)

●工事前に現物を見ることが出来るのでイメージが購入者は掴むことが出来る(2階から眺望や家の採光、風の流れがわかる)新築では擬似でしかわからず、失敗する事が多い

●今では作る事が出来ない建具や大工の素晴らしい匠の技で作られたものを再生出来る。
●コスト面では同じ価格だと敷地及び建物も大きなものあるいは立地条件の良いものを選べる

●今の素材はシックハウス対策はしてあるが規制範囲内でしかない。年数が経過したものはその心配が少なくなっている。

●断熱性能技術によって新築以上ので性能が可能
●新築よりも国のバックアップ体制が強力になった。

●地盤の良い場所に建っているケースも多い

●断熱性能は技術進歩で新築以上にする事が可能になった。

●新築は工場製品化されて大工の腕の見せ所が少なくなったがリノベーションの場合は大工の腕が発揮出来る。職人の育成が出来る
購入前に調査も有料で行っています。
予測しない大きなお金が後日掛かってしまう可能性を少なくすることができます。
http://www.kashihoken.or.jp/etc/hokenfuho.php

 

JTI のかせるストック

画像(176x250)・拡大画像(2480x3507)

JTIとは:移住・住みかえ支援適合住宅

パナソニックリフォームクラブでは「長持ちする家=長期にわたって安定した資産運用が可能な家」といった 良質な住宅ストックを循環させることをめざしたJTI(一般社団法人 移住・住みかえ支援機構)の制度を実施しています。

まず、耐震基準、メンテナンス体制によって品質が保持されている。資産価値の高い既存住宅は、JTIより、「かせるストック(既存適合住宅)」と認定されます。認定された住まいは、いつでも「マイホーム借上げ制度」をご利用いただけます。

【メリット】
@いつでも賃貸住宅として運用できる(制度利用に必要となる様々な手続きが不要です。すぐに賃貸できます。)
A借りる人がいなくてもしっかり賃料保証(ローンの支払いを住みかえによる家賃収入でカバーすることもできます。)
Bもちろんマイホームに戻ることもできます。(3年ごとに自由解約できます。)

詳しくはリファイン習志野へお問い合わせください。
0120-47-3113

 


ページのトップへ ページのトップへ

<< 前のページへ戻る

最新情報

人気コンテンツ

コンテンツ

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Panasonicリフォームclub 私たちは、千葉県習志野市、船橋市、八千代市、千葉市地域で、はじめてのリフォームをどこに頼めばいいかでお困りの方に、誰でも分かりやすい仕様・お見積り・商品選びなどの安心を提供することを生き甲斐に感じている、PanasonicリフォームClubの加盟店です。