Panasonicリフォームclub/リファイン習志野 秋山木材産業株式会社/千葉県・習志野市

私たちは、千葉県習志野市、船橋市、八千代市、千葉市地域で、はじめてのリフォームをどこに頼めばいいかでお困りの方に、誰でも分かりやすい仕様・お見積り・商品選びなどの安心を提供することを生き甲斐に感じている、Panasonicリフォームclub加盟店です。

スタッフブログ

<<リファインVのホームページへ

2018/08/08

中古住宅売買 [のび太]

画像(176x250)・拡大画像(2480x3509)

2018年4月より、仲介業者は中古住宅売買時にインスペクションをするかしないか斡旋することになった。
インスペクションとは建物の状況を検査することによって建物の状態を把握し、報告書として作成すること。

弊社ではインスペクション+瑕疵保険(住んでからの)+省エネ+耐震の性能を向上させるリフォームを行った場合の優遇金利(▲0.5%優遇 5年間)を活用できます。

すべて行った場合費用は20万円前後の費用が掛かります。

※安心をプラス
※金利も安くできる 
※登録免許税、抵当権設定登記費用
※住宅ローン減税 160万円(10年間)
※金利優遇が出来る

メリットが多くあります。
中古住宅販売の際には、ワンステップで対応可能なリファイン習志野(秋山木材産業株式会社)までご用命ください。

暮らしの情報満載!
リファイン習志野ホームページへ


Posted by akiyama-staff at 11時02分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018/07/30

人生を変える住まいと健康のリノベ―ションの本 [のび太]

画像(176x250)・拡大画像(353x499)

本の紹介です。



住まいを見直しと人生が変わる
著者 甲斐 徹郎氏の実体験も含まれた納得できる内容です。是非、興味があったら購入してみてください

Posted by akiyama-staff at 17時08分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018/07/21

どちらの家を選びますか? [のび太]

画像(243x250)・拡大画像(708x728)

上がプランA、下がプランB
あなたが住むとしたらどちらのプランを選びますか?

画像(237x250)・拡大画像(686x722)

7/28(土)リファイン夏祭り!
フリープラン(設計)ブースにて
どちらがいいのかお知らせいたします。

Posted by akiyama-staff at 11時58分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018/07/20

体感温度 [のび太]

画像(187x250)・拡大画像(3456x4608)

暑い日が続いていますが、こんなに暑いとは思わなかったではないでしょうか
同じ温度であっても暑い寒いと感じる事があると思います。
例えば

駅のホームでも屋根からの熱が伝わってきて暑いと感じと思います。

画像(187x250)・拡大画像(3456x4608)

駅舎があると少し涼しく感じると思います。

住まいでも窓の断熱性能が悪いとなんかスースーします。
断熱性能を高めることによって解消する事が可能になります。
最近、会社の近くの家を見ているのですが、日射遮蔽している家がほとんどありません
バルコニーの床からの熱が室内に入ってきてしまい、室内の温度が高くなってしまいます。
日射を日中取り込まないことが大切です。
外に簾をすると日射遮蔽になるのでお勧めです。

もっといいのは緑のカーテンです
夏の盛りではもう間に合いませんが
一番効果があります。
簾自体が熱を放射してしまうので
緑は水分が常時補給されるので、日射をほとんど取り込みません
試される事をお勧めします。

Posted by akiyama-staff at 11時19分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018/06/10

屋根リフォーム [のび太]

台風5号が近づいています。
梅雨になって雨漏り等の問い合わせがありましたので
屋根から雨漏りしていると建物の寿命に一番影響しますので
内容についてまとめてみましたのでご覧いただけれと思います。

屋根リフォームについて

今のお住まいの屋根のこと、どこまでご存知ですか?

普段はあまり目につかず、気にかけない屋根。
しかし、お住まいの中で最も過酷な環境にさらされているのが、屋根です。屋根は風雨や太陽の熱や光から家を守る大切な役割を持っています。屋根が老朽化すると雨漏りなどが発生し、お住まいの寿命を縮めることにもなりかねません。

地震や台風などが多い日本の気候風土では、屋根のリフォームが大切な家財を守る大きな要素を担うことにもつながります。お住まいにあった定期的なメンテナンスと補修で、住居の寿命を伸ばしましょう。


木造住宅の屋根の形

●切り妻(きりづま)

雨じまいの良い代表的な屋根の形です。和風・洋風どちらの住居にも多く採用されています。


●寄棟(よせむね)

台風などの風圧に強い構造で、見た目と性能のバランスがとれた形です。和風・洋風どちらの住居にも多く採用されています。


●片流れ(かたながれ)

近年、太陽光発電等設置の為、多くなってきました。
シャープでモダンな印象があります。個性やデザイン性を求める住居に多く採用されています。


●入母屋(いりもや)

切り妻と寄棟を合わせた形です。重厚で堂々とした印象です。主に和風住居に採用されています。



点検項目と時期の目安

一般的な屋根のメンテナンススケジュール例として参考にしてください。
同じ種類の外壁材でも高耐久性能を付加したものもありますので、下表は目安として参考にしてください。


●瓦葺き

主な点検項目:ずれ、割れ
屋根塗装の必要はなし
20〜30年ごと葺き替え
漆喰などの点検は必要な場合があります。


●金属板葺き

主な点検項目:色あせ、色落ち、さび、浮き
8〜12年ごと溶剤系塗料にて塗装
20〜30年ごと重ね葺き(カバー工法)、葺き替え


●スレート瓦葺き

主な点検項目:色あせ、色落ち、ずれ、割れ、さび
8〜12年ごと溶剤系塗料にて塗装
20〜30年ごと重ね葺き(カバー工法)、葺き替え


●シングル

主な点検項目:色あせ、色落ち、ずれ、割れ
8〜12年ごと溶剤系塗料にて塗装
15〜20年ごと重ね張り工法、葺き替え工法


●雨どい

主な点検項目:色あせ、色落ち、ずれ、割れ
5〜10年ごと溶剤系塗料にて塗装
10〜15年ごと取り替え


塗装の場は有料ですが、リフォーム瑕疵保険に加入する事が出来ます。
第三者の国が指定した瑕疵法人が検査をして保険証を発行してくれます。保険期間 最長5年です。

Posted by akiyama-staff at 10時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2018


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PHOTO

パナソニック宅配ボックスコンボ施工

パナソニック宅配ボックスコンボ施工

ZEHビルダー/プランナー実績報告

ZEHビルダー/プランナー実績報告

ネット・ゼロ・エネルギーハウスビルダーになりました。

ネット・ゼロ・エネルギーハウスビルダーになりました。

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Panasonicリフォームclub 私たちは、千葉県習志野市、船橋市、八千代市、千葉市地域で、はじめてのリフォームをどこに頼めばいいかでお困りの方に、誰でも分かりやすい仕様・お見積り・商品選びなどの安心を提供することを生き甲斐に感じている、PanasonicリフォームClubのリフォーム加盟店です。。