Panasonicリフォームclub/リファイン習志野 秋山木材産業株式会社/千葉県・習志野市

私たちは、千葉県習志野市、船橋市、八千代市、千葉市地域で、はじめてのリフォームをどこに頼めばいいかでお困りの方に、誰でも分かりやすい仕様・お見積り・商品選びなどの安心を提供することを生き甲斐に感じている、Panasonicリフォームclub加盟店です。

スタッフブログ

<<リファインVのホームページへ

2018/12/10

建築業界の常識、非常識 [のび太]

画像(250x187)・拡大画像(960x720)

構造計算の重要性を訴えている建築家の佐藤 実先生がいつも言っていることです。
建築業界を自動車業界と比べて一般の方が理解しがたい事が多いそうです。
建築業界の常識、非常識についてコメントしています。


構造計算や省エネ設計を行うことは
お客様のためにならない!
と、本気で考えている建築士が意外と多い。

・構造計算をするとコストアップになる
・耐震等級3を建てて欲しいと言われたことがない
・省エネはほどほどでよい

■構造計算すると、壁量が増えたり金物が増える、
 梁は大きくなり、基礎が過剰になる。
 全てコストアップ!

■耐震等級3を建てて欲しいと言われたことがない。
 そもそも耐震等級3は需要がない。

■省エネにこだわる建築士は、ただの省エネマニア。
 やり過ぎるからコストアップになる。

こんな風に、本気で考えています。

では、お客様の立場で考えてみましょう。
もしも、車を買うとき。

■車にはエアバッグがついていて、
 ぶつかったら命を守てくれる。
 車を買うとき、エアバッグが本当についているか
 確認しましたか?
 絶対についていると信じているから確認しませんよね。

■エアバッグつきの車をください!
 と、言って車を買いますか?
 絶対についていると信じているから確認しませんよね。

■最近の車は、どんどん燃費が良くなっています。
 つぎに買い替えるときには更に燃費が良くなっています。
 と、信じていますよね。

これが、車を買う人が考えていることだと思います。

では、先ほどの建築士が本気で考える家づくり、
車に例えてみましょう。

・エアバッグを取付けるとコストアップになる
 →だからつけない方がお客様のためになる

・エアバッグつきの車が欲しいと言われたことがない
 →そもそも需要がないから取り付ける必要なし

・燃費はほどほどでよい
 →燃費にこだわるのは、ただの燃費マニア
  燃費を良くするからコストアップになる 

Posted by akiyama-staff at 16時23分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018/10/04

ホウ酸屋さんがグッドデザイン賞受賞 [のび太]

毎週台風が来たり、自然災害が多い日本ですが、リファイン習志野でも採用した床下のホウ酸防腐防蟻処理がグッドデザイン賞受賞しました。
 新築時にはほとんどが防腐防蟻処理をしています。
しかし、5年で保証が終わります。
5年毎に防腐防蟻工事をする必要です。
その際にホウ酸防腐防蟻処理を採用をお勧めします。


メリット、デメリットにてもご説明いたします。

○農薬系でないので人体や環境にやさしい
○初期投資は高いが、5年毎する必要がなくなるのでトータルすると安くなる。
○外来種のシロアリに対しても効果がある。



以下はホウ酸屋さんのフェイスブックでのコメントです。


【グッドデザイン賞2018ダブル受賞】
日頃お世話になっておりますホウ酸ホウ酸防腐防蟻処理「ボロンdeガード®」とホウ酸配合防蟻気密シーリング材「ボレイトシール®」がグッドデザイン賞を受賞しました、涙。。。
防腐防蟻薬剤処理、防蟻シーリング材で初の受賞と。
これからもニッポンの防腐防蟻を変えるべくスタッフ一同頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします!
特設ページもぜひご覧ください→https://borate.jp/gda/
#グッドデザイン賞
#グッドデザイン賞2018
#日本ボレイト
#ボロンdeガード
#ボレイトシール
#ホウ酸
#ホウ酸処理
#劣化対策
#防腐 #防蟻
#シロアリ
#アメリカカンザイシロアリ

Posted by akiyama-staff at 08時54分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018/09/24

エネルギーコスト [のび太]

画像(136x250)・拡大画像(1974x3623)

今年の夏は暑かった。
北海道では地震後の停電があった。
エネルギーは問題が解決されないままである。
何か自然災害があると電気は脆い
電気に私達は依存していて生活が成り立たなくなってしまいます。

今年は暑かったのでエアコンフル稼働の家が多かったと思います。読売新聞9/23付にこんな記事が掲載されていましたのでご紹介いたします。

いつも電気代領収書に記載されている再生可能エネルギー発電促進電気代金賦課金は年々増加することになっています。
将来の消費税アップと原油の値上がりで電気代はどのくらい
値上がりしていくのでしょうか?
地球温暖化の影響か大雨、大型台風が発生しています。
今後、防災費用や損害保険も値上がりしていく事でしょう
増々、生活が苦しくなってしまいそうです。

その為にも我慢して生活していると、住宅の断熱は密接に健康状態に影響します。暑さ、寒さはヒートショック、熱中症
になってしまわない為にも、断熱気密、省エネは大切な事になります。


#省エネリフォーム
#断熱リフォーム
#内窓
#給湯器交換リフォーム

Posted by akiyama-staff at 15時02分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018/09/18

中古住宅購入の際 重要事項説明書と既存住宅状況調査報告書 [のび太]

土地、建物取引の際、重要事項説明書は、買主が購入を検討するにあたって最低限必要な、基本的かつ重要な事項を説明するもので、いわばその土地、建物の「取り扱い説明書」のようなものです。

土地や建物の取引は、権利関係や取引条件、建築法規が複雑に絡んでいます。これらを確認しないで契約をしてしまうと、当初に考えていた構想が成り立たなかったり、契約内容を知らなかったがために損害を被る恐れがあります。

日常生活を送っている中ではどの土地にも何の問題もなく建物が建っているように見えますが、日常的な見方を離れて「不動産」や「建築」の視点から土地を見てみると、実は資産や家づくりに大きく影響する様々な要素が隠れています。

「中古住宅購入の際 重要事項説明書と既存住宅状況調査報告書」の続きを読む

Posted by akiyama-staff at 11時58分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018/09/10

セルファイ断熱材 [のび太]

画像(250x187)・拡大画像(4096x3072)

既存の住宅天井に断熱工事をしました。
酷暑の中でも屋根からの熱さが楽にになりました。
秋山木材産業の社内施工で常時行っています。


セルファイは粉砕した新聞紙に防熱処理を施した断熱材です。 原料の80%以上がリサイクルされた新聞紙。 育てた木材が新聞紙になり、回収された新聞紙が断熱材になるという形でリサイクルされています。 地球にもお財布にも優しいセルファイ. 断熱性+調湿+防音効果があります。


#セルファイ断熱材
#自然素材断熱材

Posted by akiyama-staff at 10時18分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2018


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

ネット・ゼロ・エネルギーハウスビルダーになりました。

ネット・ゼロ・エネルギーハウスビルダーになりました。

国土交通省住宅リフォーム事業者団体登録完了のお知らせ

国土交通省住宅リフォーム事業者団体登録完了のお知らせ

消費税アップがお得なのか?損なのか?

消費税アップがお得なのか?損なのか?

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Panasonicリフォームclub 私たちは、千葉県習志野市、船橋市、八千代市、千葉市地域で、はじめてのリフォームをどこに頼めばいいかでお困りの方に、誰でも分かりやすい仕様・お見積り・商品選びなどの安心を提供することを生き甲斐に感じている、PanasonicリフォームClubのリフォーム加盟店です。。